「奇譚クラブ」の絵師たち (河出文庫)

 

『薔薇族』編集長 (幻冬舎アウトロー文庫)

 

戦後エロマンガ史

 

武士道とエロス (講談社現代新書)

 

性風俗史年表 昭和戦後編―1945-1989

 

性風俗史年表 大正・昭和[戦前]編

 

性風俗史年表 1868‐1912 明治編

 

消える「新宿二丁目」―異端文化の花園の命脈を断つのは誰だ?

 

アメリカ性革命報告 (文春文庫 (330‐1))

 

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

 

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

 

熟女の旅 (ちくま文庫)

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  




 或る女学生が、不良行為をやって警察に引っぱられて行く途中で、懐中からマッ
チ箱を出してソッと棄てた。刑事が気付いて拾って見ると、中には一枚の厚紙が
あって、雌雄二匹の白い蛾が、生きながら二本のピンでとめられて、ブルブルふ
るえていた……。
 記者はこの話をきいた時、馬鹿馬鹿しいと笑う気になれなかった。その少女がそ
んな事をした時の気持ちをよく考えているうちに、恐ろしいような、悲しいよう
な、一種形容し難い鬼気に襲われた。
 孕み女の腹を裂かせてニッコリと笑った支那の古王妃の気持ち―それを近代式に
デリケートにした気持ちを味わいつつ、その女学生は二匹の白い蛾を生きながら
ピンで突き刺したのではあるまいか。その二匹がブルブルとふるえつつも離れ得
ぬ苦しみをマッチ箱に封じて、懐に入れて、独りほほえんでいたのではあるまい
か。そうして、この頃の若い女性の胸にあふるる「性」のなやみの、云うに云わ
れぬ深刻さ、残忍さ、堪え方さ、弱々しさが、そこにありありとあらわれている
のではあるまいか。






夢野久作 「東京人の堕落時代」
スポンサーサイト
[ 2008-08-05 (Tue) 09:29 ]  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。